スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ?TOP
題詠マラソン2005 投稿100首
題詠マラソン完走しました。
本当はもっとのんびり走って余裕でゴールするつもりだったのに、
結局、ぎりぎりから走り始めて、短距離走のようにゴールしてしまいました。
さらっと出てきた歌もあるし、苦しんで生まれた歌もあるし、採点の甘い歌もある。
そして苦しんで生まれた歌には2種類あると思う。
苦しんで納得いくものができたのと、苦しんだけど結局妥協してしまった歌。
妥協してしまった歌はわたしの今の力不足の結果なんだと思う。
そういう歌を読み返すと、ちくりと心を刺します。

以下、投稿した全100首を残しておきます。
001:声
今さっき聞いてた声が聞きたくてケイタイ鳴らすわけ考える

002:色
色っぽい仕草を研究してみても君が見るのはわたしの鼻先

003:つぼみ
ハナミズキつぼみがさくころあいにゆきますあなたのまちまで

004:淡
川沿いの道を2人で自転車で 淡水魚だって海へと向かう

005:サラダ
これくらい透けて見えたらいいのにね君の心とサラダの玉ねぎ

006:時
終電は11時だっけと訊く君に35分と答えてしまった

007:発見
半歩先歩く男の渦巻きのつむじに1本白髪を発見

008:鞄
夢などはつめ込んだことないからさ捨ててしまいな学生鞄

009:眠
今日はよく眠れそうだよ別れ際首のほくろの位置を覚えた

010:線路
終列車今日は乗って帰るけど君へと続く線路でありたい

011:都
今や再開発という整形で同じ顔へとなる地方都市

012:メガホン
メガホンを使わなければ届かない声をあげますこっちを見ないで

013:焦
焦点は大量破壊兵器でしょ 何人死んだ? イラク戦争

014:主義
経済の右肩上がりは幻想で油を差さなきゃ資本主義

015:友
悪友にそそのかされて手に取った15の酒はまずくてにがい

016:たそがれ
たそがれの時間は顔が見えなくて必死に追った黒い影だけ

017:陸
陸上部エースだったあの人のその後のことはきいてないです

018:教室
教室の隅で練習しています LとRの発音の違い

019:アラビア
石油からできた電気で灯る街遠くないでしょアラビアだって

020:楽
「薬」の字は草冠に「楽」と書く たのしいときがわたしのくすり

021:うたた寝
うたた寝でつけっぱなしのラジオからどこかの国の声がしました

022:弓
相模湾弓なり描く134号線で江ノ島へ行く

023:うさぎ
さびしいと死んでしまうといううさぎ飼ってみましたWeb上にて

024:チョコレート
何もかもいやになったよこの世界チョコレート色に塗り替えてやる

025:泳
泳ぐのは得意だけれどこの水はわたしの体を沈めてしまう

026:蜘蛛
蜘蛛の巣が髪にまとわりついたからはらっておくよあなたの分まで

027:液体
液体が気体になった瞬間のエネルギーだけわたしに返して

028:母
母という大義名分振りかざす女よあなたの母を見習え

029:ならずもの
ならずものその烙印を押せばいい解放してよなるべく早く

030:橋
どこまでも続く橋ならスキップで渡っていくよ海風がいい

031:盗
なくしたといえないからさ盗まれたことにしておく大事なものは

032:乾電池
乾電池再充電もできないし完全放電だってできない

033:魚
夢を見ることは自由だ 永遠に金魚すくいをやり続けてる

034:背中
階段の一番上でうずくまるわたしの背中蹴ってください

035:禁
禁煙をしたって何も変わらないたばこは人の価値じゃないから

036:探偵
君のこと一日中でも見張ってるストーカーという探偵ごっこ

037:汗
脇の下変な汗をかいたけどつきとおしてやるこの嘘だけは

038:横浜
横浜線最終列車に飛び乗って後悔しているもう戻れない

039:紫
紫の空を見上げた陽は沈む富士山だって赤で染まった

040:おとうと
おとうとはできないからと母はいういいよわたしは末っ子がいい

041:迷
迷路から這い出てきたけどあの時のどの選択も間違っていた

042:官僚
官僚になるための試験受けてみた個性なんかを剥ぎ取られてみた

043:馬
「〜でいい」とか口癖になるなんとなく生きてるわたしに馬場チョップ

044:香
抱き寄せた襟元からは香水のにおいがしました誰からもらった?

045:パズル
短歌って言葉のパズルをしてるようわたしの短歌の体温はゼロ

046:泥
泥水に沈めてしまえこの気持ちあなたに妻子がいるようならば

047:大和
蒸し暑い梅雨に寺など観たくない修学旅行で大和路をゆく

048:袖
振り袖を着た日にあった出来事を覚えていますかわたしの分まで

049:ワイン
一本のボトルワインを飲んだっていえないことある(あなたがほしい)

050:変
こだわりを持ち続けろ 変人と呼ばれたってかまわないだろ

051:泣きぼくろ
泣きぼくろ左目にあるあの人が泣いてる姿は見たことないです

052:螺旋
初速度と遠心力がはたらいて螺旋を描いて落ちてゆくだけ

053:髪
後ろ髪寝癖がついたままだったそういうとこが好きなんだけど

054:靴下
穴が開く右足側の靴下におさまりきらないわたしの親指

055:ラーメン
30も間近になればラーメン屋だってひとりでいけるんだから

056:松
ひっそりと美白ブームは迫ってる松崎しげるの笑顔の影にも

057:制服
制服のスカートの丈詰めてみるそれが個性と思ってた高2

058:剣
真剣に宇宙のはじまり語る君 浜に座って眺める夕日

059:十字
八十字以内で答えよ うな丼とわたしを好きだといったそのわけ

060:影
こんなにも不透明な部分持つわたしの影を踏まずにいれない

061:じゃがいも
ヤなヤツもあいつも全部じゃがいもに脳内変換してやったのだ

062:風邪
たかが風邪バカにしていた級友が死んでしまった卒業前に

063:鬼
鬼太郎もゲゲゲといってみなければわからなかったこともあるんだ

064:科学
科学者の父のいうことだってさえ理論整然とはしていない

065:城
今朝捨てたゴミの行く先気にはなる城島茂の髪型くらいは

066:消
消化器で消せない炎もあるらしいわたしは消してほしかったのに

067:スーツ
リクルートスーツで心を武装して面接してきた自分じゃなかった

068:四
正四面体のようには正しくないことがあっても許してほしい

069:花束
花嫁が投げた花束奪い取る次はわたしが結婚してやる

070:曲
この曲が終わるまでならいてあげるそれから先はひとりで生きて

071:次元
二次元の世界に生きている人と話がしたくなるときがある

072:インク
君からの手紙の「好き」という部分赤いインクで添削してみた

073:額
指が五本入るようになったって君は額に手をやり笑う

074:麻酔
麻酔科の医者なら知っているはずだわたしの神経麻痺させる術

075:続
二年前終わったはずの物語見たくなかった続編なんて

076:リズム
君と僕こんがらがった糸ほどくアルゴリズムを考えていた

077:櫛
人生に酸味をプラス 櫛形に切ったレモンを握りつぶした

078:携帯
携帯を変えましたって事務的なメールだったら受け取れるんだ

079:ぬいぐるみ
連絡はしてこないでとメール打つこっちを見ているぬいぐるみのクマ

080:書
突然のさよならだった いいわけの定型文を辞書で探した

081:洗濯
洗濯機まわっているのを見ていたら吸い込まれてゆくわたしの魂

082:罠
着信をワンコールだけ残したら何かが始まる壮大な罠

083:キャベツ
春キャベツみたいに甘くてやわらかい言葉をかけて枯れちゃう前に

084:林
初恋の小林くんはこの秋に結婚するんだそうだめでたい

085:胸騒ぎ
人生で最大級のピンチなのだから胸騒ぎくらい感じて

086:占
占いで大殺界であったって停まっていてはいけない気がする

087:計画
無計画すぎるあなたの人生にわたしを加えてもらえませんか

088:食
どれくらい夢を食べてもいいですか 空に浮かんだ綿菓子くらい

089:巻
春巻きの春雨みたいに光ってて長くて細い人生だった

090:薔薇
やさしくてぬけてるところもあるけれど漢字で「薔薇」が書ける人です

091:暖
今日だってあしただっていつだってほしいのはただ暖かい腕

092:届
絵はがきがいつまでたっても届かないわたしの気持ちも迷子になった

093:ナイフ
突き立てたナイフが心を刺したならあの時死んだと言い訳をする

094:進
進まない車列の中で心だけアイドリングストップをする

095:翼
わたしにもたぶん希望はあるからさ小さく歌う「翼をください」

096:留守
留守電におめでとうだけ残したの彼女を選んだあなただけれど

097:静
静かすぎる世界をわたしは生きていて時々聞こえる猫の声だけ

098:未来
未来からきたんだったねドラえもん いつになっても追い越せないけど

099:動
動いてる世界をわたしは生きていて聞こえなくなる猫の声まで

100:マラソン
生まれてはきてはみたもの上手には走れずいるマラソンコース
| 題詠マラソン2005 | 17:49 | comments(2) | trackbacks(0) | ?TOP
スポンサーサイト
| - | 17:49 | - | - | ?TOP
うわー!うわー!完走おめでとうございます!
駆け抜けた感がすばらしい100首ですね。
「魚」の歌がいちばん好きです。
私もがんばって走ろうと思いました。ぎりぎり主義ばんざい。

朝子さんと同じく妥協の歌に悩んでいるのですが、
それはそのまま宿題にして持っていこうと思っています。
| 百田きりん | 2005/10/16 8:16 PM |
きりんさん、こんにちは。
勢いで完走してしまいました。
きりんさんも完走めざしてがんばってください。
わたしの走った印象だと中盤のお題にいくつか難題があったけれど、
後半は意外にさらりと走れましたよ。

「魚」の歌、ありがとうございます。
この歌も苦しんだ歌の1つです。
好きだといってもらえたってことは成功した歌にいれていいのかな。

妥協の歌は今回は割り切ってしまいました。
パソコンを修理に出さねばならない、という個人的締め切りもあったので。
でも発表したあと、やっぱり気になってます。
| あさこ | 2005/10/17 7:25 AM |
コメントを書く









トラックバック URL
http://sleepily.jugem.cc/trackback/77
トラックバック
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
ドラえもん短歌
ドラえもん短歌 (JUGEMレビュー »)
枡野 浩一
枡野浩一のかんたん短歌 blog から生まれたドラえもん短歌。ドラえもんがほらこんなに身近にいた。
RECOMMEND
かなしーおもちゃ
かなしーおもちゃ (JUGEMレビュー »)
枡野 浩一
枡野浩一のかんたん短歌 blog に投稿された短歌の傑作選。くすっと笑えて元気になる短歌が満載です。わたくし、藤矢朝子の短歌も1首掲載されています。
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MYBLOGLIST
PROFILE